© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年09月19日01:27

【第10回】川島海荷(9nine) ドラマ「ぴんとこな」スペシャル連載! ~あやめの「ぴんとこな」ないしょ話❤~


今年、歌舞伎座が新しくなったことでも話題の「歌舞伎」をテーマにしたドラマ「ぴんとこな」。原作は、累計100万部を超える嶋木あこの少女コミックで、「花より男子」「美男ですね」とイケメン・ドラマシリーズのスタッフ陣がドラマ化するという、胸キュン必死の注目作!

Kis-My-Ft2の玉森裕太が演じる歌舞伎界の御曹司・河村恭之助、中山優馬が演じる歌舞伎とは無縁の家に生まれたものの、ヒロイン・あやめの影響を受けて歌舞伎役者を目指す澤山一弥、そして川島海荷(9nine)演じる歌舞伎好きの女子高生・千葉あやめによる、切ない三角関係が繰り広げられていきます。

ヒロイン・あやめ役の川島海荷ちゃんが、ドラマの見どころをはじめ、撮影秘話や共演者の皆さんとのエピソードなどを、近況も交えながら、毎週、お届けしていきます! ドラマ撮影中の貴重なオフショットもお楽しみに★



【世界でたった1枚! 直筆サイン入りチェキをプレゼント】

世界でたった1枚! 直筆サイン入りチェキをプレゼント。今週の応募締め切りは、9/25(水)23:59まで。プレゼントの応募時に、質問募集も受け付けています。応募はこちらから♪

【オンエア情報】


木曜ドラマ9「ぴんとこな」
TBS系 毎週木曜日 21:00~21:54
★ドラマの詳細情報は公式サイトをチェック♪ http://www.tbs.co.jp/pintokona/">http://www.tbs.co.jp/pintokona/

★最新のあらすじは、こちら♪ http://www.tbs.co.jp/pintokona/story/


★原作コミック「ぴんとこな」(小学館刊)も発売中。購入はこちら♪


【川島海荷プロフィール】

1994年3月3日生まれ。2006年にデビュー後、数々のドラマ・映画・CMに出演。11月24日より、宮藤官九郎が脚本・演出の舞台「高校中パニック!小激突!!」に出演決定。ガールズユニット9nineとしても活躍中。最新情報は公式サイトをチェック! http://www.9nine-fan.net/

【編集部公式ツイッターのお知らせ】

編集部公式ツイッター@tokyo1week では、最新記事の更新情報や取材の裏話などもつぶやいています。皆さんもぜひ、インタビューの感想など気軽にツイートしてくださいね! ランダムですが、時々、リプもしています^^


第10回:最後まで見守ってください♪




いよいよ最終回です。10話までのベストシーンを挙げるなら…。1話の背負い投げのシーン! 撮影をする時には気合いと勢いで頑張ったんですけど、オンエアを見たら、想像以上にインパクトがあってビックリしました(笑)。あやめの存在感が出たかなと思います。あと、個人的にすごく好きなのは、隈取りのろうそくでお祝いしてもらうシーン。本当に綺麗だったし、場所も神社で雰囲気もすごくあったので、すごく感動しました。



大変だった撮影で思い出深いのは、7話のパーティーのシーン。結構、複雑な感情になるような、いろいろなことが起きる日で…。あのパーティーのシーンの撮影は、出演者にとってもスタッフにとっても、すごく過酷だったんです。でも、達成感はありました!



撮影をさせていただいた、すごく素敵なホテルに泊まったんですけど。撮影が長丁場だったので、睡眠時間はほんの少し(笑)。1LDKくらいの広いお部屋で、お風呂もすごく素敵だったんですけど、ゆっくり入る時間もなくて…。そういう意味でも、あの撮影は、本当にすごく思い出に残りましたね(笑)。



10話は、一人、一人の感情が、繕うことなくすごく前に出ている回だと思います。恭之助がちょっと精神的に不安定な状況になって、あやめもそんな彼を支えようとするんです。あやめの行動は、健気でとても素敵。でも、気持ちのすれ違いがおきてしまって…。お互いに遠慮して気持ちを言葉にしないために勘違いがおきて、距離ができちゃうんです。



気持ちがすれ違う中で、恭之助とあやめはどうなるのか…。あやめが、ヒロくんと向き合うシーンもあります。最終的にはどちらを選ぶのか!? もどかしいですけど、最後まで見守ってほしいです! すごくロマンチックな最終回になると思いますよ。



「ぴんとこな」は恋愛ドラマだったので、新しいことに挑戦させていただきました。撮影現場はすごく楽しかった! あやめを演じるにあたっては、いろいろなことを想像して、自分がこの立場だったら・・・といつも考えながら演じていました。さまざまなことを毎日吸収して、自分自身も得られたものが多いと思うので、今後の糧にしていきたいと思っています!




(撮影/中山かつみ 取材・文/編集部)


※記事や写真の無断転載・流用等は著作権法上、禁止されています。


※個人的に画像をダウンロード・保存等することも禁止されています。






web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。