© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年09月17日20:30

【ロケレポート】『バチバチエレキテる』で料理芸人・うしろシティ阿諏訪はおもしろくなった!?



web★1レギュラーのうしろシティが出演している深夜バラエティ番組『バチバチエレキテる』。
現在web★1の編集部ではうしろシティの初書籍「料理男子と裁縫男子」(仮)を製作中なのですが、そんなさなかに9/10火OAの『バチバチエレキテる』で阿諏訪さんの料理がフィーチャーされると聞き、ロケに潜入してきました。その模様をお届けします。
(OA前の予告記事はこちら



  





 相方・金子の切なる悩み「阿諏訪の料理はおもしろくない!」



この日のテーマは「料理芸人・阿諏訪が芸人らしくなるように、バチバチメンバーがおもしろくプロデュース」。
相方・金子さんいわく「阿諏訪の料理はおもしろくない!」のが悩み。そこで芸人らしくおもしろくするべく、バチバチメンバーが料理芸人・阿諏訪さんをプロデュースすることに。

▲大好きな料理がフィーチャーされた阿諏訪さん。
撮影が始まる前からウキウキと楽しそうに準備しています。




いよいよ撮影スタート。まずはオープニング。
料理のことを嬉々として語る阿諏訪さんに、金子さんはなんとも言えない表情です。

▲悩みをプリマ旦那の2人に訴えかける金子さんを、不服そうな表情で見る阿諏訪さん


  



まずはお手並み拝見的に、チャーハンを作ることになった阿諏訪さん。初めてその姿を見た総合演出の方が「(本当に料理を)やってるのがわかる手つきだね」と感心するほど、慣れた手つきで進めていきます。

▲うしろシティ好きの方にはおなじみ(!?)のミルも自宅から持参の張り切りぶりを見せる阿諏訪さん。


ちなみにプリマ旦那・河野さんには「阿諏訪さん、そのシャツ自前ですか? その“透け”感要ります?」と、シャツにまでダメ出しされていました。

ひと通り料理姿を見た金子さんとプリマ旦那の2人。これはマズいとばかりにさっそくプロデュースを開始します。

▲本日のプロデューサー三人衆、プリマ旦那河野、うしろシティ金子、プリマ旦那野村(上から)


  



まずはプリマ旦那・河野さんがアレンジ。「笑いはギャップだ!」ということでギャル男スタイルに。「ギャル男が繊細な料理をする」ギャップを狙った河野さんの思惑通り、ギャル男が鰹をあぶるシュールな状況などを経て、見事なお造りが完成しました。



続いては相方・金子さんの出番。金子さんプロデュースは「スイマー」。「料理にはスピードが必要」との思いから、スピードを出すために水着にキャップ、ゴーグルまでしっかり装着します。

▲細かく説明する金子さん。指示を出し終え、プリマ旦那のもとへ戻ろうとして締め出される。


途中、背泳を取り入れてみたりしながら得意のアヒージョ(この日はタコとマッシュルームのアヒージョ)を披露。金子さんはバゲットを切る阿諏訪さんに、「実家にフランスパンなんてなかったでしょ?食パンだよ食パン!」と文句をいい続けたりも。油ハネに苦しむ相方を「油ものはしょうがないよ」と一蹴もしてました(笑)。



  



ラストはプリマ旦那・野村さん。これが準備に一番時間がかかりました……。

▲素っ裸にテープをばちばち貼られる阿諏訪さん。数十分かけてやっとこの姿に。


前から見たら普通?なので、真実を知る野村さん以外の2人は最初「あれ?」という表情。近寄って見ると笑いが止まりません。



それでも冷静に料理をし続ける阿諏訪さん。パスタのゆで加減もしっかりチェック。



そのうち調子にのって前かがみを繰り返す阿諏訪さんと、慌てる3人。カバーすべく野村さんがすかさず二人羽織体制を取り、そのまま本人に試食をさせたのでした。




ちなみにカメラがストップしても料理に手をださない3人に、阿諏訪さんが「食べてよ……」とつぶやいていました(笑)。


残念ながら『バチバチエレキテる』は本日9/17(火)の放送が最終回(フジテレビ/深夜25:10~25:35)。ぜひお見逃しなく!!
※地域によって放送日時は異なります。

予告動画も見られる番組HPはこちら


<構成・文/松田優子>





web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。