© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2015年06月17日00:00

『日本のいちばん長い日』特別試写会に5組10名をご招待!

当サイトは、2015年6月1日より「講談社ENT!」と統合致しました。
応募にあたっては、「講談社ENT!」会員登録(無料)が必要となります。


日本のいちばん長い日

『日本のいちばん長い日』
2015年8月8日(土)、全国公開

POINT≫原作は出版時に大ベストセラーとなり、その後も長く読み継がれている半藤一利の傑作ノンフィクション『日本のいちばん長い日 決定版』。さらに、同著者が天皇陛下とともに戦争を終結へと導いた当時の首相鈴木貫太郎の姿を描いた『聖断』と、阿南惟幾の決断と波乱の生涯を描く『一死、大罪を謝す』(角田房子著)、そして昨年、宮内庁から発表された『昭和天皇実録』を参考に、かつては歴史の闇に隠されていた、今だからこそ描ける真実に迫る。

STORY≫太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。そして7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。降伏か、本土決戦か――。
連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。“一億玉砕論”が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾陸軍大臣、国民を案ずる天皇陛下、聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相、首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官。一方、畑中健二少佐ら若手将校たちはクーデターを計画、日本の降伏を国民に伝える玉音放送を中止すべく、皇居やラジオ局への占拠へと動き始める……。

プレゼント詳細
『日本のいちばん長い日』特別試写会
日時:2015年7月29日(水)18:00開場、18:30開映
場所:よみうりホール(東京)
 ※開場開映時間は変更の可能性がございます。
当選者数:5組10名
応募締切:2015年7月16日23:59
応募はコチラ≫
★当サイトは、2015年6月1日より「講談社ENT!」と統合致しました。応募にあたっては、「講談社ENT!」会員登録(無料)が必要となります。

日本のいちばん長い日
2015年8月8日(土)、全国公開
監督:原田眞人
出演:役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤真一、山﨑努 ほか
上映時間:136分
配給:アスミック・エース、松竹(15年/日本)
http://nihon-ichi.jp/
© 2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

★☆★その他の記事はコチラ★☆★

■講談社ENT!
http://ent.kodansha.co.jp/

■NEW OPEN、流行りモノ、新商品など♪
街ネタ&NEWSはコチラ!≫

■試写会&劇チケ、非売品オリジナルグッズなど♪
CINEMAはコチラ!≫

■火曜日更新♪
プレゼント&インフォメーションはコチラ!≫




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。