© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2015年05月25日00:00

『奇跡のひと マリーとマルグリット』オリジナルグッズを5名にプレゼント!

奇跡のひと

『奇跡のひと マリーとマルグリット』
2015年6月6日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

POINT≫19世紀末フランスに実在した三重苦の少女マリー・ウルタン(1885~1921年)と、彼女を教育した修道女マルグリットという実在したふたりの奇跡の実話。
マリーを演じたのは、自身も聴覚にハンディキャップを抱えるアリアーナ・リヴォアール。前半部分では野性児のようなマリー、言葉を知った後半部分ではいきいきと表情豊かなマリーを、それぞれ見事に演じきり、大喝采を浴びている。

STORY≫19世紀末のフランス・ポアティエ。聴覚障がいをもつ少女たちのための学院を併設する修道院に、生まれつき目も耳も不自由な少女マリーがやってくる。しつけも教育も受けずに育ってきたマリーは野生動物のように獰猛で、誰にも心を開かない。不治の病を抱え、近づく死の気配を感じながら日々を過ごす修道女マルグリットは、自らマリーの教育係を申し出る。限られた時間のなかで彼女に「世界」を与えようと、むきだしの魂がぶつかりあう「戦い」と呼ぶべき教育が始まった。

プレゼント詳細
『奇跡のひと マリーとマルグリット』特製エコバッグ
当選者数:5名
応募締切:2015年6月14日23:59
応募はコチラ≫

奇跡のひと マリーとマルグリット
2015年6月6日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
原題:MARIE HEURTIN
監督:ジャン=ピエール・アメリス
出演:イザベル・カレ、アリアーナ・リヴォアール ほか
上映時間:94分
配給:スターサンズ、ドマ(14年/フランス)
http://www.kiseki-movie.jp/
© 2014 - Escazal Films / France 3 Cinéma - Rhône-Alpes Cinéma

★☆★まだあるプレゼント★☆★
■NEW OPEN、流行りモノ、新商品など♪
街ネタ&NEWSはコチラ!≫

■試写会&劇チケ、非売品オリジナルグッズなど♪
CINEMAはコチラ!≫

■火曜日更新♪
プレゼント&インフォメーションはコチラ!≫




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。