© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2015年01月30日13:00

EXILEのリーダー、HIRO初プロデュース! 映画『たたら侍』の舞台で「たたら」を学ぼう【プレゼントあり♪】

メイン

©たたら侍プロジェクト

島根県出身の錦織良成監督が、2012年のモントリオール世界映画祭に正式招待され、世界的に高く評価された映画『渾身 KON-SHIN』

その主演に劇団EXILEの青柳翔さんを抜擢したことをきっかけに、錦織監督とEXILEのリーダーであるHIROさんが出会い、意気投合☆
そして、錦織監督最新作『たたら侍』のエグゼクティブ・プロデューサーをHIROさんが務めることになったそう。

たたら侍記者会見

2016年春に公開予定の本作は、八百万の神が集い、日本文化発祥の地とも言われる出雲の国を舞台に、日本人の心を描いた、かつてない本格時代劇。

主演は、映画『渾身 KON-SHIN』に引き続き、ドラマ『ファーストクラス』や『美しき罠~残花繚乱~』などでも演技力の高さが注目されている劇団EXILEの青柳翔さん。
さらに、EXILEのAKIRAさんや、小林直己さんも出演する、注目の作品なんです!

そんな作品に描かれる「たたら」って何?という人も多いはず。
というわけで、今回は「たたら」について学ぶべく、映画の舞台・島根県の「奥出雲地方(雲南市、飯南町、奥出雲町)」に行ってきました!

「たたら」とは?
粘土の炉に砂鉄と木炭を交互に入れ、木炭を燃やして純度の高い鉄を得る日本古来の製鉄方法のこと。

島根県では、古くから「たたら」による製鉄が盛んに行われ、江戸時代後期から明治時代初めの最盛期には、国内の生産量の半分以上を占めたんだって。

大正時代に一度は途絶えてしまったものの、その技術を守り、伝えていくため、1977年(昭和52年)に「日刀保(にっとうほ)たたら」として復活し、現在も年に数回、操業されているよ(非公開)。

国の重要有形民俗文化財「菅谷たたら山内」
菅谷たたら

山内(さんない)とは、たたら製鉄に関連する施設と、製鉄に従事する人々が生活していた住居などを含めた集落のこと。

日本一の山林王と言われた田部家が経営していた「菅谷たたら山内」では、今なお当時の面影を偲ぶことができるよ。
実はスタジオジブリ作品『もののけ姫』のモデルとなったと言われている場所なの。

そんな菅谷たたら山内の中心に位置する「菅谷高殿(たかどの)」は、全国で唯一現存するたたら遺構。

菅谷たたら2

2年間に渡る保存修理工事が終わり、2014年11月30日から公開されている菅谷高殿で、実際の製鉄炉の大きさや建物の造りなどを感じてみて!

たたら製鉄業で栄えた「絲原家」
絲原家

菅谷たたらを経営していた田部家、戦国武将・塙団右門(ばんだんえもん)の末裔家である櫻井家とともに、「松江藩鉄師頭取」をつとめた絲原(いとはら)家。

その絲原家が代々伝承してきた美術工芸品や、たたら製鉄資料などを展示している「絲原記念館」もぜひ訪れたいスポット。

隣接する絲原家の居宅も見学することができるの。
建坪約350坪、部屋数40室を誇り、国の登録有形文化財に指定されているよ。
ここは、2014年春に放送されたTBSスペシャルドラマ『LEADERS リーダーズ』のロケ地にもなったんだって。

絲原家2

季節ごとに異なる表情を見せてくれる美しい庭園も見どころ!

日本刀鍛錬実演も見られる「奥出雲たたらと刀剣館」
たたらと刀剣館

奥出雲のたたらの歴史や、日本で唯一、奥出雲の地で操業を続ける「日刀保たたら」の操業の様子を、映像と資料で紹介。

実物大の炉や、高温維持や防湿のための工夫がされた複雑な地下構造の実物大断面模型、3昼夜の操業でできあがった巨大な鉄の塊「鉧(けら)」(まさに鉄の母!)の展示も見られるよ。

ここでは、炉に風を送って木炭を燃焼させる「吹子(ふいご)」を踏む体験もできちゃう。

たたらと刀剣館2

吹子を踏む人を番子(ばんこ)といって、3日3晩風を送り続けなければいけなかったため、交代で作業したということから「かわりばんこ」という言葉が生まれたんだって!

さらに、月に2回、最上級の鋼「玉鋼」を使った日本刀の鍛錬実演も公開しているの。

たたらと刀剣館3

舞い上がる炎や、飛び散る火花、鋼を打った時に響き渡る音など、迫力満点だよ!

世界にひとつのペーパーナイフ作りに挑戦
鍛冶工房

「たたら鍛冶工房」は、金づちで打ち延ばして形を作る「鍛造(たんぞう)」という方法でペーパーナイフなどを作ることができる工房。

長さ約15cmの市販の釘を、熱しては金づちで打ち、熱しては打ち……の繰り返し。
最初は狙いを定めて打つことすらままならず、ちゃんと作れるのか心配だったけど、だんだん釘が平らになってくると楽しい♪

形が決まったら、水の中に入れて冷やしてから、グラインダーという機械で研いで形を整えつつ、刃の部分を作ったり、ツヤをだしたりして完成。

鍛冶工房2

あっという間にできるのに、切れ味がスゴすぎる!!!

短時間で挑戦できる「お手軽コース」のほかに、持ち手の部分にひねりを加えたりする「こだわりコース」などもあるよ。

まだある! 奥出雲地方の魅力
奥出雲地方は、たたらの里であるだけでなく、ヤマタノオロチの伝説が数多く残る神話の里でもあり、雲南市はアニメ『秘密結社鷹の爪』のキャラクター・吉田くんのふるさとでもあるの。

また、出雲大社の大しめ縄をはじめ、全国各地の神社のしめ縄が、飯南町で制作されているのも注目ポイント!

2014年9月に開館した「大しめなわ創作館」では、しめ縄制作工房の見学ができるだけでなく、ワラをより合わせてしめ縄を作る「手作りしめ縄体験」もできるよ。

大しめ縄館

全国米・食味分析鑑定コンクール:国際大会で5年連続金賞を受賞し、“東の魚沼コシヒカリ、西の仁多米”と讃えられる仁多郡産コシヒカリや、地酒、和牛などのグルメも充実していて、豊かな自然や温泉にも癒やされるエリア、ぜひ訪れてみてね♥

(取材・文/あいこりん)


●菅谷たたら山内
住所:島根県雲南市吉田町吉田4210-2
問い合わせ:0854-74-0350
休館日:月(祝日の場合は翌日)
入館料:一般300円、小中学生200円
http://www.tetsunorekishimura.or.jp/

●絲原記念館
住所:島根県仁多郡奥出雲町大谷856-18
問い合わせ:0854-52-0151
休場日:展示替日(要問い合わせ)、12月31日~1月3日
入場料(記念館、庭園、洗心乃道):大人1000円、大学・高校生700円、小中学生300円
※冬季(12月1日~3月31日)は異なる
http://www.itoharas.com/

●奥出雲たたらと刀剣館
住所:島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
問い合わせ:0854-52-2770
休館日:月(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日
入館料:大人520円、小・中学生250円
※「刀剣鍛錬実演」を実施する毎月第2日曜、第4土曜は、料金が異なる
http://www.okuizumogokochi.jp/96

●たたら鍛冶工房
住所:島根県雲南市吉田町吉田892-1
問い合わせ:0854-74-0301
休館日:月(祝日の場合は翌日)
入館料:無料
※刃物作り体験は有料。お手軽コース600円~
http://www.tetsunorekishimura.or.jp

●大しめなわ創作館
住所:島根県飯石郡飯南町花栗54-2
問い合わせ:0854-72-1017
休館日:年末年始
入館料:無料
※手作りしめ縄体験は有料。初級コース880円~
http://ohshimenawa.com/

●雲南市商工観光課
問い合わせ:0854-40-1054
http://www.unnan-kankou.jp/

●奥出雲観光文化協会
問い合わせ:0854-54-2260
http://www.okuizumogokochi.jp/

●飯南町役場
問い合わせ:0854-76-2214
http://www.iinan.jp/

プレゼント
卵かけごはん専用醤油「おたまはん」を5名にプレゼント!
(応募締切:2015年2月28日(土)23:59)
応募はコチラ≫


★島根県の記事一覧★
世界が認めた大地の公園・隠岐世界ジオパークで地球の美しさと不思議を体感!!(2014年掲載)
Part.1:島後編
Part.2:島前編

平成の大遷宮でご縁の力がみなぎる「出雲大社」で良縁祈願!(2014年掲載)
番外編:雲南エリア
番外編:石見・津和野エリア
番外編:石見エリア

平成の大遷宮&神在月に沸く「出雲大社」で良縁祈願!(2013年掲載)
Part.1:出雲大社と周辺スポット編
Part.2:出雲大社と合わせて楽しみたい松江・安来エリア編

良縁求めて本気で祈願☆ 出雲大社から縁結びの地のグルメ&縁結びスポットまで徹底紹介!!(2012年掲載)
Part1:出雲編
Part2:松江・安来編
Part3:玉造温泉編






web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。