© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2014年09月18日00:00

トリンプがギネス世界記録にチャレンジ! “大人数ブラフィッティング”に参加しよう♪

メイン
2014年10月10日(金)に創立50周年を迎える「トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)」。

これを記念して、「“一人ひとりに合う”フィッティングを目指した製品作りとコンサルティングを、より多くの女性に体験していただきたい」というコンセプトのもと、ギネス世界記録にチャレンジするんだって!

一体、どんなギネス世界記録にチャレンジするんですか?

「今回チャレンジするのは、“大人数ブラフィッティング”です。創立記念日の10月10日(金)に、トリンプ本社のある浜離宮三井ビルディングにて、8時間で500名以上の女性にブラジャーのパーフェクトなフィッティングを実施します(担当者/以下同)」

高原さん
▲当日は、トリンプ・イメージガールの高原愛さんも参加!


8時間で500名以上!?
どんな風に行われるんですか?

「当日は、会場内に約30のフィッティングスペースを設置します。そこでトリンプのフィッティングアドバイザーが一人ひとりの女性に、バストサイズの測定、バストの大きさや形にあったブラジャー選び、フィッティングを行います」

フィッティングアドバイザーは、どんな方たちですか?

何年もの販売経験があり、多くのお客さまのフィッティングを行ってきた販売員と、その販売員の頂点でもあるトレーナーも参加します。日頃抱えているブラジャーについての悩みがあれば、ぜひ相談してみてください!」

フィッターイメージ

購入時に毎回試着するのが面倒くさいっていう方も多いですけど、フィティングって正しいサイズだけでなく、正しい着け方なんかも教えてもらえていいですよね♪

「自分のブラジャーサイズを把握しているつもりでも、フィッティングをしてみると実際のサイズと異なっているという方が多いんです。ほとんどの方が、サイズが上がったりするんですよ。サイズの合っていないブラジャーを着けるのは、サイズが合っていない靴を1日中履いているのと同じことです。毎日身に着けるものだからこそ、フィッティングをして正しいサイズを選ぶことが、快適で美しいバストメイクに重要だということを、今回のチャレンジを通して知っていただけたらうれしいです」

今回のチャレンジのために、どのくらいのブラジャーが準備されるんですか?

「すべての参加者にパーフェクトにフィットするブラジャーを選ぶために、トリンプのブラジャー約2500枚を準備します。サイズもカップサイズA~E、アンダーサイズ70~80と幅広くご用意しています。普段は店頭に種類が揃っていないことなどもあって、自分に合うものが見つかりにくいという、大きめサイズの方にもぜひ参加していただきたいですね。今回は、世界記録にご協力いただいた参加者の女性のみなさまに、パーフェクトフィッティグしたブラジャーをその場でプレゼントします!!!」

ブラジャーイメージ
※写真はイメージです


トリンプが誇るフィッティングアドバイザーによるフィッティングが受けられて、自分に本当にピッタリ合うブラジャーも貰えちゃうチャンス♥

トリンプの公式サイトから参加申し込みをして、みんなでギネス世界記録達成に協力しよう♪

(取材・文/あいこりん)


●“大人数ブラフィッティング(Largest bra fitting)”
開催日時:2014年10月10日(金) 12:00~19:00
 ※当日は、受付時間を含めて1名30分程度を予定しています
会場:浜離宮三井ビルディング2F(東京都中央区築地5-6-4)
記録認定条件:8時間以内で500名以上の女性にブラジャーのパーフェクトフィッティングを達成
 ※8時間でフィッティングした人数がギネスに登録されます(その場で認定書を発行)
参加資格:ブラジャーサイズが、カップA~E、アンダー70~80の女性
 ※参加には、下記参加応募フォームより、事前申し込みが必要です
 ※参加者には、パーフェクトフィッティグしたブラジャーをその場でプレゼント
 ※会場内は、男性は入場できません
参加応募フォーム:https://f.msgs.jp/webapp/form/16303_bdy_9/index.do
問い合わせ:0120-104256(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)
http://www.triumph.com/

★☆★まだあるプレゼント★☆★
■NEW OPEN、流行りモノ、新商品など♪
街ネタ&NEWSはコチラ!≫

■試写会&劇チケ、非売品オリジナルグッズなど♪
CINEMAはコチラ!≫

■毎週火曜日更新♪
プレゼント&インフォメーションはコチラ!≫




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。