© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2014年01月23日23:18

舞台『真田十勇士』で熱演中! 由利鎌之助役・加藤和樹くんの独占コメントいただきましたっ☆

02s
ただいま大ヒット上演中の日本テレビ開局六十年特別舞台『真田十勇士』で、サンバ……カ……、ではなく、イケメン俳優の加藤和樹くんが十勇士の一人、由利鎌之助を熱演中! 真田十勇士といえば、戦国時代に真田幸村に仕え、「大坂冬の陣・夏の陣」で大活躍をみせた伝説の男たち。戦国を生き抜く勇ましい男の姿を描くとあって、加藤の気合いも十分。相当な殺陣稽古の末、鋭い槍裁きを魅せている。そんな彼のコメントをゲットした!

 
 

003

日本テレビ開局六十年特別部隊『真田十勇士』
脚本/マキノノゾミ
演出/堤 幸彦
出演/中村勘九郎、松坂桃李、比嘉愛未、福士誠治、中村 蒼、
高橋光臣、村井良大、鈴木伸之、青木 健、駿河太郎、
石垣佑磨、加藤和樹、音尾琢真、加藤雅也、真矢みき

東京公演/〜2月2日(日) @青山劇場
大阪公演/2月7日(金)〜2月19日(水) @梅田芸術劇場メインホール

 

 

k
【由利鎌之助ってどんな人物??】

元々は三河(愛知県)野田城主菅沼氏の家臣。賤ケ岳の戦いで穴山小助との一騎打ちに敗れて真田幸村の家臣となる。関が原の戦いにも従軍した歴戦の強者。実戦経験を踏まえ、戦の実態や心構えを教える貴重な存在であり、剣の腕前を活かし、槍を持って徳川方と闘う。

 

由利鎌之助で魅せる! 加藤和樹くんの独占コメント入手☆                       

03s

——「由利鎌之助」の性格は、“楽観的”“誠実”“残忍”など、さまざなな説がありますが、加藤さんが演じた鎌之助はどのような男ですか?

強い心を打ちに秘めているんだけれども、あまり飾らず、口数の少ない男。ひと言で言うなら「朴訥」とした男です。

——鎌之助の魅力はズバリどんなところでしょうか。

口数は少ないけれど、仲間想いなところですね。戦において頼りになるところも魅力的だと思います。僕自身も仲間を大切にしたいと常に思っていますし、物事を客観的に見る、鎌之助と共通する部分ですかね……。

——鎌之助は“槍の使い手”。殺陣をやっていて、苦労した点、難しかった点はありますか?

 今回の殺陣は長物(槍、薙刀など尺のあるもの)で、しかも大人数。周りを気にして振らなければいけないし、きちんと自分の間合いを保たなければならないので難しいですね。

——制作発表の会見で、「特別な存在になれるようにがんばりたい」とおっしゃっていましたが、この舞台で加藤さんの目指すところとは?

鎌之助は“百戦錬磨の槍使い”なので、この舞台では殺陣で魅せられる存在でなければならないと思っていますし、そうなるべく、日々頑張っています。

——十勇士の仲間(男性)に好意を持たれているような気配がありますが……。その想いに対する鎌之助の心境とは?

戸惑い……、ですかね(笑)。

——本番中のおもしろエピソードがあれば教えてください。

(中村)勘九郎さんのアドリブがおもしろいですね。舞台上にいる時は笑ってしまいそうになるので辛いところですが、毎日楽しみです。

01s



加藤和樹レギュラー出演 ニコニコ動画『ブギウギ★Night』の3周年記念本もチェック!


 

 




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。