© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
books
2014年01月09日13:09

ブギウギ★Night『サンバカーニバル』発売記念“スペシャル3バカ対談”

004
ついについについに、ブギウギ★Night 3rd Anniversary Book『サンバカーニバル』が発売されました!!!!!!!!!!! 加藤和樹・Kimeru・八神蓮という3バカあって、そして、彼らを応援するブギ猫さんあって、とても内容の濃い、おもしろい本に仕上がっていると思います。今回は、発売を記念して“スペシャル3バカ対談”を実施☆ 彼らの3バカイズム(?)を感じてください♪ 大晦日イベントのときのお写真とともにお楽しみください。イベントルポはまた後日……。

 






3バカショット
『サンバカーニバル』出版記念握手会 情報!

開催日時:2014年1月13日(祝) 

          第一部/16:00〜 (出演者/Kimeru・八神蓮)

          第二部/19:00〜 (出演者/加藤和樹・Kimeru・八神蓮)
 
 



スペシャル3バカ対談                             
             038
――ついに発売されましたが、この本の魅力をひと言でまとめるとどんな本ですか?

加藤 人によってとらえ方が違うと思いますけど、どっちかだと思うんですよ。諸刃の剣的な。めっちゃ引くか、めっちゃ笑うか。もちろん、知っている人はおもしろいと思ってもらえると思いますけど。ひと言じゃ難しいですね。

八神 でも、僕たち3人の3年が詰まってますからね。

加藤Kimeru ……。

加藤 この本の魅力は、『サンバカーニバル』っていうタイトルどおりな気がするよね。

Kimeru そうだね。楽しい感じがするし。この堅苦しくない感じがすごくいいよね。

加藤 パッケージだけ見ると絵本っぽい感じもするし。

Kimeru わかる! いろんな表情を見せてるし、なんか楽しいよね。

加藤 ぶっちゃけ、コレが表紙でいいの?って感じだもん。普通、本の表紙って、もっとこう写真バーン!って感じでしょ? でも、この攻略本的な感じがいいよね。あ、そうか、ひと言で言うなら「攻略本」だね。

八神 俺は「事典」かな。“ブギウギ大事典”と言える一冊だと思う。3年間の番組と俺たち3人の歴史が全部詰まってるから。

Kimeru 俺は「愛」かな。スタッフさんを含めて、いろんな人の愛が詰まってるからね。

八神 いいと思う。それ俺が言ったことにしてください。

Kimeru またパクるの? もう帰って()

八神 やっぱり「笑い」にしようかな。

Kimeru なら、もう「?」でいいんじゃない?

 

――印象に残ったページはありましたか?

加藤 一冊にいろんな企画が詰め込まれているから、読むのが楽しいよね。

Kimeru そうそう。俺たちがお互いに指摘し合った「モノ申す」の部分や、3人へのリアルなダメ出しがいっぱいの「ブギ猫さんの通信簿」はおもしろかったな。写真集みたいな本だと思ってたから、想定外の内容だったんだけど、それがいいよね。サラッとは読ませてくれない感じ。俺、本もらった日、夜中の2時まで読んじゃったからね(笑)。

八神 うん、いろんな企画が入ってて読み応えがありますよね。「ブギ猫さんの通信簿」はよかったな。俺たちがブギ猫さんたちからどう見られているのかがわかって。ただ、評価はちょっとおかしいですけど(笑)。見た目は「○」だったのにな……。

加藤 「日本を話しましょう」とか書いてかったもんね(笑)。っていう、俺たちでもおもしろいと思える内容がいっぱいだから、ブギ猫さんたちも読み進めるのが楽しみになるんじゃないかな。番組と違って、本には中身がある感じがする。

Kimeru 番組は適当にやってるのに、この本、めっちゃがんばってるって感じだよね。うん、ブギ猫さんに喜んでもらえると思う。

加藤 自分たちが今までやってきたことに、意味がないようでちゃんと意味があったんだなって思った。3年間続けてきてるんだけど、こうやって振り返ってみると、あらためて反省すべき点が見つかる。我々にとっては、いい教訓本だよね。

八神 反省ですか……。

Kimeru 蓮ちゃんはいろいろ反省したほうがいいね。この本読んでも、何言ってるかさっぱりわかんないし(笑)。

八神 この番組ではじめて会うゲストの方がけっこういたんですけど、ココで出会った後に、他の現場でも会うと……、よくないね()。どうにかしないと、と、反省しています。

Kimeru みんな「噂では聞いていたけど、噂以上でした」って、帰っていくからね。

加藤 その“噂”が出たのも『ブギウギ』なんだよね。他の現場で大丈夫なのか、本当に心配だよ。

八神 八神蓮は、どこでも八神蓮ですよ(笑)。

026

――ゲストの方もたくさん出くれています。柳浩太郎さんのインタビューを読んでの感想を教えてください。

Kimeru え〜っ。っていか、キムラ様とか言ってるし。柳はいつも上から目線なんだよね。エチュードの演出をしたいとかさ、なんかよくわかんないよね。

加藤 確かに、言われてみれば上から目線(笑)。

Kimeru 怒られたくなるって言ってるけど、本当に怒られるようなことばっかりやるんだよね。柳は俺らといると子供になるんですよ。

八神 落ち着くんでしょうね。柳も。

Kimeru そう。でもそれって、柳はいいけどこっちは苦痛ですよね(笑)。ほかの現場いくと目が違うんですよ。キリッとまとめたりとかしてる姿を見たことがあって、「お前、ちゃんとできるんじゃん!」「隠してたのかよ!」って。『ブギウギ』だと、何やっても許される、拾ってもらえるから、いろんなことを安心してやれるんでしょうね。本当に「甘えないで!」って伝えたいです(笑)。

 

――『ブギウギ』には必要な存在だとアピールしている鎌苅健太さんはいかがですか?

加藤 なんか、3人をまとめるのが上手いとか言ってるみたいですけど、俺らがゲストを野放しにしてると思ってるのかもね。

Kimeru そうかも。でも、ケンケンは意外と周りを見ていて、ちゃんと仕事してくれるから好き。野放しっていうか、ケンケンがやってくれるからって期待しちゃうんだよね。でも、3人をまとめられるっていうのは……。

加藤 。甘えさせてやってるんだって、ヤツはまだわかってないね。泳がせてやってるのにまだ気づかない(笑)

Kimeru わかってないね(笑)。まぁ、確かに俺たちもゲストによって心構えが変わるよね。

加藤 うん、それぞれの関係性にもよるしね。

Kimeru その人の“畑”もあるしね。MCとかやってる人だったら、安心してお任せできたりするし。初めての人とは、話してくれるかなぁって不安を抱きながら進めたりするし。

八神 八尾(一樹)さんのときか超新鮮でしたね!

Kimeru そうだったよね〜! 八尾さんどんな感じでしゃべってくれるんだろうってワクワクした。

加藤 俺なんか、めっちゃ緊張したよ。優しくておもしろい方で本当によかったって思った。今回の本でも、一番嬉しかったシーンに八尾さんとの共演をあげたからね。

八神 森久保(祥太郎)さんとかもね。

Kimeru そうだね。実は俺、あの時まだあんまりしゃべったことなくて。でも、いろいろ助けてくれたのを覚えてる。

加藤 同世代や年下の子たちはケガさせるほどムチャブリするけど、先輩がゲストに来てくださった時は、やっぱりいろんな教えを請いたいよね。

187

――さて、書籍も出版され、ついに『ブギウギ★Night』が4年目に突入ですね。今後、どんなことをしていきたいですか?

Kimeru ブギウギ★チャンネル会員の方向けの企画をもっと考えたいですね。内容もそうだけど、別日だったり、通常放送の前の時間だったり。どうしても3人のスケジュールを合わせるとあの時間になってしまうんだけど……。応援してくれている人たちがたくさんいるので、なにかやりたいなぁと思っています。

加藤 そうだね、来年から場所も変わるしね。心機一転いろんなことに挑戦するのはいいかもしれない。焼き肉店での放送みたいに、どこか外に行きたいっていうのは前々から言っていることなので、叶えられたら嬉しいですね。初心にかえって、「King of ○○」をやるっていうのもありですけど。モ・アイ子も久しく登場していないし、そろそろ会いたいかな。

Kimeru いつか「ヤガミーランド」をどこかに作ってみたいと思わない?

加藤 どこに?

Kimeru どっかに(笑)。まるまる再現。

八神 (2人を諭すように)「ヤガミーランド」は心の中にあるものですよ。

加藤 みんなの右にあるんだろ!

八神 そんなこと言われたら、俺も右見ちゃうよ! (と、右を見るが隣には誰もおらず……)

Kimeru 素通りじゃん、それじゃ。あの「ヤガミーオブテラー」、最悪だったもんね。

加藤 ただの“膝かっくん”だったからね。スリルゼロだよ。

八神 この本で、「ヤガミーランド」の絵を描いたんですけど、あれにまだ番組で公開していない新アトラクションがいくつかあるの気づきました?

加藤Kimeru 知らね〜よ!

八神 「ヤガシックパーク」とかね。

加藤 まだいい。

Kimeru 絶対行きたくないから!

八神 フフッ。「ヤガミーランド」に限らず、ニャン税払ってくれる人が楽しめるような企画を考えたいですね。

Kimeru 俺ねぇ、待ち受けとかやりたいんだよね。

八神 あ! じゃぁ俺、カメラマンやろうかな。

Kimeru 何言ってんの? 蓮ちゃんは撮られるんだよ。俺、蓮ちゃんに1人ファッションショーをやってほしいの! ヤガ火とかウェディングドレスとか着たファッションショー。それを撮影して待ち受けにするっていう。

加藤 先日(第57回)の撮影会のような感じで、俺らがハンディカメラをもって、何かしているところ撮影するっていうのもいいよね。あの臨場感は、今までの放送になかったからね。

Kimeru そうね。「ヤガミー撮影会」とかね。俺らが撮影した写真がそのまま載るとか。

八神 ですね。今のを俺の意見として書いておいてください。

Kimeru だから!

八神 あとは……、エチュードやりたいですよね。俺がストーリーを読んでいくんで、それに合わせてみんなが演技していくっていう。

Kimeru あ〜、前にやった「鶴の恩返し」的なヤツね。

八神 そうですそうです。

加藤 ろくなことにならんだろ。

八神 今年もいろんな事故を起こしていきます! と、宣言しておきましょう!!

 

 

3バカ最近NEWS!                                000

<加藤和樹> 話題の舞台『真田十勇士』で、由利鎌之助(ゆり・かまのすけ)を好演中(脚本:マキノノゾミ/演出:堤幸彦/公演:~22日@青山劇場/27日~219日@梅田芸術劇場メインホール)。4月にはミュージカル『レディ・ベス』に出演。ロビン・ブレイク役を山崎育三郎とWキャストで演じる(脚本:ミヒャエル・クンツェ/演出:小池修一郎/公演:413日~924日)。

Kimeru> Glorious Creations×劇団TEAM-ODAC公演『BLACK10』に出演予定(脚本・演出:笠原哲平/公演:2月5日~ 9日@全労済ホール スペース・ゼロ)。2月11日には、「Kimeru Valentine Live 2014『Burning Love』」を渋谷WWWにて開催。未発表曲が入ったCDを来場者全員にプレゼントというスペシャルイベント。さらに、4月・5月に開催する「プレゼント◆5」の新作公演にも出演。

<八神蓮> 3月スタートの舞台『トラベルモード』に出演予定(脚本:*pnish*演出:佐野瑞樹/公演:3月3日~9日@紀伊國屋サザンシアター)。その後、河村隆一主演の舞台『まほろばかなた-長州志士の目指した場所-』(作・演出:西田大輔/音楽:河村隆一/公演:4月3日〜13日@天王洲・銀河劇場)。1月25日〜、『まほろば~』のチケット先行販売が開始する。

 


(撮影/新井加代子)

 




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。