© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年12月29日20:00

【堀井前編】D☆DATEデビュー3周年記念! スペシャル大特集

堀井1★_MG_5270_R




12/1にデビュー3周年を迎え、いよいよ4年目に突入したDDATE! 今回はデビュー3周年記念のスペシャル特集をお送りします! スペシャルということで、DDATEとしてのインタビューと、それぞれの俳優活動についてのソロインタビューの豪華2本立て!


DDATEのインタビューでは、先月、無事にファイナルを終えたDDATEツアーの秘話や、4人で新たな道を歩み始める今の率直な心境を、たっぷり語ってもらいました。


さらに、前回のシングルインタビューで大好評だったDDATE検定の第2弾も敢行! 今回は、それぞれの対談やソロインタビューから問題を出題します。メンバーなら、たとえその場にいなくても、メンバーが答えそうなこと分かるでしょう!?…というわけで挑戦してもらった第2弾の結末はいかに!? 恒例のDDATEスペシャル写真館も、あわせてお届けします!

ソロインタビューでは、2013年の振り返りや2014年に控えているお仕事の話について、それぞれに直撃♪ 俳優としての想いも語り尽くしてくれました。


スペシャルにふさわしく、プレゼント企画も盛りだくさん★ 恒例のメンバー同士で撮影したチェキをはじめ、もうすぐ新年なので、メンバーに直筆年賀状を作成してもらいました! 
順次、更新していきますので、見逃さずにチェックしてくださいね!

DDATEスペシャル写真館はこちら♪


【世界で1枚! メンバー同士で撮影したサイン入りチェキプレゼント】
世界でたった1枚。メンバー同士で撮影したサイン入りチェキをプレゼントします。(複数枚ある場合は、絵柄は編集部にお任せください)。今回の応募締め切りは、2014年1/15(水)2359まで。応募はこちらから♪

【メンバー直筆年賀状 プレゼント】
メンバーの直筆年賀状をサイン入りでプレゼント。応募時に、希望メンバーを選択できます。(年賀状は上から荒木くん、瀬戸くん、新太くん、柳下くんです)。応募締め切りは2014115(水)2359まで。応募はこちらから♪

【直筆サイン色紙プレゼント】
4人のサイン入り色紙を1名にプレゼント。応募締め切りは2014115(水)2359まで。応募はこちらから♪



★D☆DATEの最新情報は公式サイトをチェック♪ http://www.d-date.jp/


【編集部公式ツイッターのお知らせ】
編集部公式ツイッター@tokyo1week では、最新記事の更新情報や取材の裏話などもつぶやいています。皆さんもぜひ、インタビューの感想など気軽にツイートしてくださいね! ランダムですが、時々、リプもしています^^




堀井新太ソロインタビュー: 前編                                              




インタビュー前編_MG_5029_R



― 新太くんはデビューの時から取材してきたけど、気づけば、デビュー4年目になるんだよね。実感はある?



あります! 



― ここまで速かったと感じる?



速かったのかな…? いや、でも、長かった気もするし。



― そうだね。でも、メンバーの中では、やっぱり新太くんを見ると、一番、年月がたったことを実感するかな。出会った時には、まだ高校生だったからね。テストが…とか、言ってたし(笑)。



あはは! あのころ、私服とかダサかったなぁ。今はちょっと、こじゃれた感じになっちゃって(笑)。



― あはは! 改めてデビューから振り返ってみて、自分の中で、とくに印象的な作品ってある?



そうだな~。いろいろありますけど、ドラマ「小暮写真館」のテンコは印象的ですね。この前、原作者の宮部みゆきさんにお会いしたんですけど、「テンコちゃんだ! ぴったりだったね」って言っていただいて、嬉しかったですね。



― それは嬉しいよね! デビューの頃から、変わってきたと思うことと言えば?



なんだろう。単純に、1つ1つできるスピードは速くなったと思う。あと、1つの作品に対しても、前よりはちゃんと出来るようになってきていると思いますね。それこそ、ドラマ「花ざかりの君たちへ」の頃よりは(笑)。



― そういえば、「花ざかりの君たちへ」のときに、都内からはだいぶ離れた県の競技場のロケ現場まで、1回、取材に行ったよね。真夏の過酷な撮影現場で、みんな真っ黒になっていて(笑)。



そうそう。あの頃は、本当に小僧だった(笑)。



― あはは! 振り返ると、やっぱり1年目が一番、辛かった…?



そうですね。今思えば、もっと頑張ればよかった。俺、1年目は、本当に努力はしてなかったと思う。だって、言われたことをやっていただけだから。



― 自分では、そう思うの?



うん。誰かが言っていた言葉があるんだよな~。「天才も、努力家には勝てない。でも、楽しんで努力している人には、努力家も勝てない」って。あの頃、楽しんで努力は、できてなかったな~って。ただ言われたことを、一生懸命、やっていただけ。だから、これからは楽しんで努力できるように、頑張りたいと思います!



― 新太くんには、やっぱり天性の魅力があると思うから。それを活かしつつ、実力も積み重ねていけば、誰にも真似できない新太くんらしい役者さんになると思う。役者さんとして4年目を迎える心境はどう…?



もっと頑張らなくちゃな…と。これからどうなるのかな…と思う時もあるけど、でも、まだまだ新人なので色々な役に挑戦していきたいなと思います! まずは、映画に出てみたいですね!



― そうか。まだ映画は経験してないんだっけ!?



そう。銀幕デビューは、まだ(笑)。



― 映画に出るとしたら、どんな作品がいい?



THE青春ムービー!



― 新太くん、ドラマでもよく「青春モノがいい」って言ってるよね(笑)。



やりたいんです(笑)。



― 個人的には、また時代劇も見たいな。映像でもいいし、舞台でもいいけど。



そうですね。大河ドラマとか、やりたいですね! 



― そうだね! 2014年の目標といえば?



やっぱり銀幕デビューしたい! あとは、映画に限らず、いろいろな作品の現場で監督さんやスタッフさんに出会っていきたいですね。



― さて、2014年の1月に放送される瀬戸くんの初監督作品「10年目の告白」に、新太くん出演するんだよね? 瀬戸くんの監督ぶりはどうだった?



すごく的確だな…と思って、さすがでした! 監督さんって、いろいろなタイプの方がいるんですよね。きっちり固めるタイプとか、わりと自由な感じとか。瀬戸さんは堅実だから、固めるタイプ(笑)。



― なるほどね! 瀬戸くんの性格からすると、わりと細かく演出の指示とか出しそうだよね(笑)。



そうそう! あ、瀬戸さん、俺のこと、何か言ってました???



― 新太くんのこと? 芝居がすごく好きなんだということが、伝わってきたのがよかったって、誉めてたよ。



なるほど♪ でも、後半、結構、NG出しちゃったけど(笑)。



― 柳下くんとは幼馴染の設定なんだってね?



そうなんですよ。僕の役は仲間思いのいいヤツで、人のことを裏切れないタイプ。だから、常にいい人に見えるように、それが不自然にならないように…ということだけを気をつけて演じました。



― 新太くんからみた見どころは?



15分のショートドラマなので、常に見どころかな! 見逃さないように、1つ1つ(のシーンを)、見てもらいたいですね。



― サスペンスになってるでしょう? だから、あんまり詳しく言えないって瀬戸くんが言ってたけど。



そうですね。言えないんです(笑)。



― それこそ、これから放送される予定の作品は、まだ詳しいことは言えないと思うんだけど。今までのイメージにはまったくない役に、挑戦してるんでしょう?



そうなんですよ。だから大変だった! 役柄的にも、ちょっと疲れた(笑)。



― 確かに、大変そうな役だよね。役作りも苦労した?



2週間くらい、心が病みそうになりました(笑)。



― そうだったんだ! そんなこと言うの、珍しいよね。



それぐらい大変でしたね~。共演者の方も、ベテランの方が多かったし。



― 自分と似ている役と、自分とは真逆のイメージの役では、どちらのほうが演じやすい?



やっぱり、自分と似ているほうが得意分野(笑)。



― あはは! なるほどね。でも、普段とは真逆の新太くんを見るのが楽しみ!



そうですね。でも、監督さんにはよかった…と言っていただけたので、今までにはない姿が見られると思います!



― 個人的に、2014年に挑戦したいことはあったりする?



プライベート? アクション!



― プライベートで?(笑)。

うん♪



― 習いたいっていうこと?



仕事につながる何かをしたいんですよね、殺陣とか2014年は、遊ぶ時間はあまり作らないようにします!



― 大人な発言!



最近、遊んでいても、そんなに楽しいと思わないんですよ。やっぱり、何かを頑張った後に遊ぶのは楽しいけど、やっぱりそうじゃないと、(気持ちが)乗らなくなっちゃったのは変わったところかな。



― 大人になったんじゃない?



うん。DDATEのためにも、個人としても、いろいろやっていけたらな・・・と。この人がいるグループはすごいと思ってもらえるような人に、なっていけたらな・・・と思っています!





(取材・文/編集部 撮影/待鳥暁子)

 

★次回は12/30更新予定です

 

※記事や写真の無断転載・流用等は著作権法上、禁止されています。

 ※個人的に画像をダウンロード・保存等することも禁止されています。
















 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。