© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年12月25日20:02

【連載 Part6】ミニアルバム『TOY BOX』発売記念! 加藤和樹スペシャルインタビュー♪

K000
ついにラストを迎えた『TOY BOX』インタビュー。最後を飾る曲目は、テレビをはじめ、いろんなところで耳にするラブバラード「あいことば」。7月に行われた7周年記念ライブで初披露し、会場を感動で包んだ一曲だ。大切な人へのメッセージソング。加藤が込めたメッセージ、大切な人とはいったい……。


ミニアルバム『TOY BOX』
2013年11月20日発売
avex trax
収録曲/「LADY GO!!」「G線上のマリア」「セイテンノヘキレキ」
「Dear my friend」「あいことば」
※「Memories」はCD only盤のみに収録

TOY BOX (ミニAL+DVD)
加藤和樹
avex trax
2013-11-20

 
 
TOY BOX (ミニAL+DVD)
加藤和樹
avex trax
2013-11-20


TOY BOX (ミニAL)
加藤和樹
avex trax
2013-11-20

 


 
     『TOY BOX』スペシャルインタビュー! Part 6    

K001

TOY BOX』のジャケット写真も遊びまくって楽しそうにできたかなぁと思います。イメージは“子供部屋”ですね。カラフルでいろんなものが詰まっているような空間を作ってみました。ヘアチョーク使ったのもはじめてで楽しかったですよ。中身だけじゃなくて外見が楽しそうじゃないとワクワクしないじゃないですか。ただカッコイイだけではなく、見た目にもおもしろいものに仕上げました。
 
加藤和樹のabout「あいことば」talk ♪
 
【あいことば】

加藤が作詞作曲し、7月の7周年記念ライブで初披露して以来、CDへの収録が待ち望まれていた楽曲。ピアノのイントロから始まり、大切な“あなた”への深く大きな愛をストレートに歌ったバラードには、加藤にとって大切なファンへ向けた想いが込められている。

 

――7月の初披露から三ヶ月、やっとCDになりました。

今回の収録曲の中で一番早くでき上がったのが、この「あいことば」でした。ライブが終わってから、「CD化してほしい」という声をたくさんいただきましたし、僕自身もCDに入れるのを楽しみにしていました。やっと届けることができて嬉しいです。

 

――ライブで披露した後は、どんな反応がありましたか?

ファンの方や地元の友達から「結婚式で歌ってほしい」と言われて、「へぇ」と思ったんですよ。僕としてはウエディングソングとして作ったわけではないんですけど、聞く人によってはそういう捉え方もできるんだなと、発見でした。今後、いろんな方たちの結婚式に駆けつけて歌うのもおもしろいかもしれませんね(笑)。

 

――そういえば、加藤さんの作品にウェディングソングはありませんでしたね。

前に一度、ウェディングソングを作ろうと思っていたことがあったんです。地元の友達が結婚ラッシュだったときに、そういう曲が一曲あってもいいかなって。でも、納得がいかなくてボツにしちゃったんです。「あいことば」とはまた違ったテイストだったんですよ。

 

――加藤さんが「あいことば」に込めた、本当の想いとは?

僕は歌うことしかできないから、歌を通じてファンのみんなのそばにいて、共に歩き続けたい。そういう決意を込めた歌になっています。対象が「あなた」になっているので、自分に置き換えて聞いていただくのはもちろん、皆さんにとって大切な人にプレゼントする曲になってもいいんじゃないかなと思います。


 

(撮影/山口宏之 取材・文/木下千寿)



   加藤和樹出演 ニコニコ生放送『ブギウギ★Night』3周年BOOKもチェック!!   







web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。