© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年12月31日00:00

【PART8】GENERATIONS from EXILE TRIBE 8週連続で登場! 初アルバム「GENERATIONS」に込められた想い&1問1答スペシャル!!

 

 昨年11月のデビュー以降、リリースするシングルはすべてスマッシュヒット! 瞬く間にトップアーティストの仲間入りを果たしたGENERATIONS from EXILE TRIBEが、いよいよ1stアルバムをリリース。

 今回はメンバーを代表して、数原龍友&小森隼のコンビが登場してくれます。デビューから今までを改めて振り返って、今、何を感じているのか…をはじめ、念願の初アルバムの裏話をたっぷり語り尽くしてくれました!

 さらに、今回は初アルバムリリース記念ということで、読者の皆さんからの質問にもたくさん回答してくれます! デビュー直後から今までのあいだに編集部に届いた質問のなかから、アルバム収録曲と同じ数である16の質問を厳選。次々に明らかになる、意外な素顔エピソードの数々は、必見です♪

 8週にわたって、順次、更新していきますので、見逃さずにチェックしてくださいね!

【直筆サイン色紙をプレゼント】 

メンバーの直筆サイン入り色紙を、抽選で1名にプレゼント! 応募締め切りは、12/31(火)23:59まで。応募はこちらから♪ 応募時に、次回の取材に向けたメンバーへの質問も受け付けています。

【リリース情報】


「GENERATIONS」
11/13(水)リリース
発売元:エイベックス・マーケティング㈱¥3980(CD+DVD) ¥2980(CD)

★最新情報は、公式サイトをチェック♪ http://generations-ldh.jp/

【編集部公式ツイッターのお知らせ】

編集部公式ツイッター@tokyo1week では、最新記事の更新情報や取材の裏話などもつぶやいています。皆さんもぜひ、インタビューの感想など気軽にツイートしてくださいね! ランダムですが、時々、リプもしています

PART8




 

― 最終回も11答の続きをやりましょう。⑮好きな人に作ってもらいたい手料理は?

 


小森:僕は冬だから、肉じゃがか、ミートソースのパスタがいいです!


 


数原:パスタ?

 



小森
:はい!

 



数原
:今、ミートソースのパサって聞こえて、パサってなんだ!?と思って(笑)。

 



小森:あはは!

 



数原
:ごめん、ごめん!

 



小森
:ミートソースの「パスタ」です(笑)。

 



数原
:僕は、冬だからシチュー! 

 



小森
:シチューか~。

 



数原
絶対にシチュー! あとはグラタンですね!

 



小森:ふふっ(笑)。

 



― ホワイトソース系がいいのかな?(笑)。

 



数原
:はい。冬といえば、シチューとグラタンしか浮かばない! グラタンとか、上手に作れる女性って、すごく素敵だな~と思います(笑)。

 



小森
:グラタンなんて、作れますか??

 



数原
:難しそうだよね!

 



― ソースを1から作ろうとすると、大変だけど。でも、今は市販で簡単に作れるものもあったりするから(笑)。

 



小森
:あぁ~! なるほど。

 



― もしかして、1から作ってもらいたいのかな?(笑)。

 



数原
そうですね! そうしたら、すごいじゃないですか!? でも、愛情がこもっていれば、いいっす!!(笑)。

 



小森:あはは!

 



― 意外と、コンビニでチン!みたいな商品を、綺麗に盛りつけて出されても、数原くん気づかないかも(笑)。

 



数原
あはは! 確かに。「めちゃくちゃ上手い! どうやって作ったの?」って、すごく誉めると思いますよ(笑)。

 



全員:あはははは!

 



― ラストは、お料理つながりのこんな質問を。⑯メンバーの中で、お料理上手な人はいますか?

 



小森
龍友くんか…龍友くんですね! それ以外、思いつかなかった(笑)。

 



― 数原くん、お料理するの!?

 



数原
:はい! そういえば、この前も、結局、一人で鍋をしたなぁ。

 



小森
:したんですか!? そういえば、龍友くん、独り言でよく言うんですよ! 「今日、鍋、しようかな~」とか(笑)。

 



― あはは!

 



小森
そんな独り言を言うくらい、料理とかするタイプなんです!

 



― 意外!!

 



数原
ちゃんと、しますよ(笑)。

 



小森
料理、上手いんですよ。

 



数原
:でもな~、一生懸命、料理を作ろうとしてモタモタする姿とか、好きなんだけどな~(笑)。

 



小森
:これは女性の方が…という話ですね(笑)。

 



全員:あはは!

 



― なるほどね! いつも自分で作ってるけど、内心、理想があるんだね(笑)。

 



数原
:たとえば、玉ねぎの皮とかも、なかなか剥けなかったりして。一度、角を落としてからやれば一気に剥けるじゃないですか? 「バカだなぁ(笑)!知らないの?」…とか言ってみたいな…とか(笑)。

 



小森
あはは!

 



数原
:鍋に入れる野菜とか切っていても大きさが不ぞろいで、俺が代ろうとしても、「ダメ! 私が全部やるから」と言ってくれたら、カワイイな~とか(笑)。

 



小森
あはははは!

 



― 理想の世界が、頭の中で繰り広げられているね(笑)。

 



数原
野菜の切り方とか、教えてあげたいです(笑)。こういう風に切ったほうが、火の通りがいいよ、とか。

 



小森:そういうところが、優しいですよね!
 気遣えるところというか、気づくところも、すごい。僕だったら、何でもいいよって、言っちゃうもん(笑)。

 



全員:あはは!

 



小森
:僕は何に手こずっているのかさえ分からないから、気を使えないんです(笑)。

 



― なるほどね。お料理、自分が出来ないから分からないのかな(笑)。

 



小森
:そうです、そうです! 教えるどころか、「何やってるの???」って、なっちゃうと思う(笑)。

 



数原
:あはは! もう冬だな~と思うと、急に、人肌恋しくなってきた(笑)。

 



小森
確かに、こういう話をしていると、寂しくなりますね! 

 



数原
:なるでしょう!

 



小森
:なりますよね!!(笑)。

 



― あはは! 盛り上がってきた(笑)。寂しくなるの?

 



数原&小森:なります! なります!!(笑)。

 



― しかも、GENERATIONSのバラードとか聞いちゃうと、余計にそう思うかもしれないよね(笑)。

 



小森
:でも、こんな理想の話とか言ってますけど、実際は、このあと、僕が龍友くんの家で一緒に映画のDVDを見ますからねっ!(笑)。

 



数原
:このあと、僕の家で、二人で映画鑑賞会(笑)。

 



全員
:あはは!

 



― 男二人で(笑)。

 



小森:はい! あはは!

 



数原:鑑賞会します(笑)。

 


 


(取材・文/編集部)

※記事や写真の無断転載・流用等は著作権法上、禁止されています。
※個人的に画像をダウンロード・保存等することも禁止されています。

 




 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 







web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。