© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年12月18日22:00

うしろシティ初の単行本「料理男子と裁縫男子」の見どころを本人が解説!

1-9838
                   ▲うしろシティ(左から金子学、阿諏訪泰義)

「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」の発売から今日で1ヶ月。

うしろシティ初の単行本となる本書は、阿諏訪さんの「料理」、金子さんの「裁縫」と2人の趣味をフィーチャーしつつ、初のツアーとなった単独ライブ「うれしい人間」の密着、幼少のころから芸人になるまでを語ったそれぞれへのインタビュー、 コンビ結成から飛躍の2013年まで、そしてこれからを2人で語った2万字に渡る濃密なコンビ対談など、うしろシティの“今”を濃縮した一冊です。

改めてお2人に周囲からの反響や、見どころなどを聞きました。


大変だったページが伝わってよかった!

―― 初の単行本「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」の発売から1ヶ月が経ちました。見てくださった方からの反響などはありましたか?

金子 「PON!」で共演しているミキティ(藤本美貴さん)に、「(僕が)料理を待っている顔が気持ち悪い!って言われました()

阿諏訪 (「PON!MCの)岡田さんには見る前に投げ捨てようとされたり()。でも、(同じく「PON!」でレギュラー共演している)「日経エンタテインメント!」の品田さんには「いい本だね」と言っていただいて。

金子 さすが、本の作りとか全体を見てたよな。

阿諏訪 じっくり見て「これはいい本だね~」って。プロにほめられてうれしかったですね。本のレシピを見て、実際に料理を作ってみてくれてる方も多いみたいで、ツイッターで写真付きでツイートをくれたり。ライブを見に来てくれたファンの方からは「トマトでバラを作りました!」と言われました(※P50でトマトをバラの花状に切るやり方をレクチャーしています)。読んで作れたかを聞いたら、「おかあさんと『こうなんじゃない?』とやってみて成功しました」って。あの説明の部分、めっちゃ苦労したので伝わってよかったなーと。

―― 実家のご両親には送られましたか?

金子 送りました! でもうちのお母さん、いつも反応遅いんでまだ感想は聞いてないです。「テレビ見たよ」とかも、早くて1ヶ月はかかるんです。ちょっと前に出してもらった「笑点」を見た、っていうメールがついこの前来たんですが、「あのコントは前に見たよ」って。「2回やれねーのかよっ!」って思いました()

阿諏訪 うちは連絡したら「もう買ったよ」って。「でもあるなら送って」と言われて、前から「ポスターを送れ」と言われてたので、一緒に送ろうと思ってます。でも、実家にある僕らが出た記事とか、甥っ子がめっちゃ落書きするんです。ポスターもそうなりますね。

―― 発売直後は「お互いのインタビューをまだ読んでいない」と言っていましたが、あれから読みましたか?

金子 読みましたよ! 内容はほとんど知っている話だったので驚いたりはしなかったですけど、阿諏訪の写真がかっこいいなって()

阿諏訪 あの写真撮ってたとき、金子もいたじゃん。

金子 でも阿諏訪の写真のほうが“文化人”って感じだった。

阿諏訪 そう? “ろくろ回し”ポーズをしてみたんだけど。

金子 ろくろ回し? オレも今度やってみようっと。

阿諏訪 僕、まだ読んでないんですよね。まぁ知っている話だろうと思って。

金子 そう、よく話すウッチャンナンチャンさんに憧れてるっていう話だよ。

3-9831



見どころは「うしろシティが本になるなんて!」


―― 本を作るなかで、一番大変だったのはどのあたりでしたか?

阿諏訪 僕はやっぱり、一番アタマの料理撮影ですね。

金子 僕も裁縫をしたところですね。仕事と仕事の間とかで、ばぁ~っと作ったので。

―― 今回裁縫を習ってみて、以前より楽しくなりましたか?

金子 なりましたね、先生のおかげで。教え方でこんなに違うんだ!って。パーツを細かく切らずにどんどん縫っていくところとか。ほら、「オレも高校時代、アンタみたいな先生に出会ってたら変われてたのかな……」みたいなことをよく言うじゃないですか。まさにあれだなって。

阿諏訪 「よく言うじゃないですか?」って言わねーよ!()

金子 人生で絶対に言う台詞じゃないですか? 「オレもアンタみたいな先生に……」って。

阿諏訪 言わねーって。マンガでしか見たことねーよ。僕はやっぱり、料理を作る撮影ですね。途中でレンズを変えたりとかしながらで、料理の撮影ってあんなに大変なんですね。びっくりしました。

―― 改めて、お2人が「ここを特に見てほしい!」というこの本の見どころはありますか?

阿諏訪 僕は料理レシピの一番最初のページ(P5)を!ベーコンの踊り具合を!!

金子 中身の見どころは全部なので、「僕たちが本を出している」ことそのものが、まず一番の見どころです。僕らが本になるなんて!本屋さんに並んでるなんて!って。

―― この本が激売れして2冊目を出せることになったら、次はどんな本にしたいですか?

金子 マンガか? マンガ書くか!?

阿諏訪 僕は料理レシピの一番最初のページみたいなのがやりたくて実現できたので、次もそういう感じがいいですね。中身はマンガでいいです。

金子 料理とマンガって意味わかんなくない?

阿諏訪 レシピと4コママンガの本。じゃなければ、毎回金子だけ全然違うことしてたら面白くない? オレはずっと料理で。

金子 それいいな! メジャーリーグを応援しに行ってたりな。「料理男子とメジャーリーグ応援男子」!


2-9823

裁縫”と“料理”をフィーチャーしつつ、うしろシティの“今”を濃縮


「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」CONTENTS

●料理芸人・阿諏訪のオリジナルレシピ大公開
●裁縫男子・金子のSewing Lesson
●料理&裁縫のShopping
●初東名阪ツアー「うれしい人間」プレイバック
●インタビュー うしろシティ金子 学ができるまで/うしろシティ阿諏訪泰義ができるまで
●うしろシティ×web★1週間 2011-2013
●コンビ対談 うしろシティのこれまでとこれから








                                                 <構成・文 松田優子>





web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。