© 2000-2014 Kodansha Ltd.,Publishers
エンタメ
2013年12月18日23:50

[PART6] GENERATIONS from EXILE TRIBE 8週連続で登場! 初アルバム「GENERATIONS」に込められた想い&1問1答スペシャル!!



昨年11月のデビュー以降、リリースするシングルはすべてスマッシュヒット! 瞬く間にトップアーティストの仲間入りを果たしたGENERATIONS from EXILE TRIBEが、いよいよ1stアルバムをリリース。

今回はメンバーを代表して、数原龍友&小森隼のコンビが登場してくれます。デビューから今までを改めて振り返って、今、何を感じているのか…をはじめ、念願の初アルバムの裏話をたっぷり語り尽くしてくれました!

さらに、今回は初アルバムリリース記念ということで、読者の皆さんからの質問にもたくさん回答してくれます! デビュー直後から今までのあいだに編集部に届いた質問のなかから、アルバム収録曲と同じ数である16の質問を厳選。次々に明らかになる、意外な素顔エピソードの数々は、必見です♪

8週にわたって、順次、更新していきますので、見逃さずにチェックしてくださいね!


【直筆サイン色紙をプレゼント】

メンバーの直筆サイン入り色紙を、抽選で1名にプレゼント! 応募締め切りは、12/31(火)23:59まで。応募はこちらから♪ 応募時に、次回の取材に向けたメンバーへの質問も受け付けています。

【リリース情報】



「GENERATIONS」
11/13(水)リリース
発売元:エイベックス・マーケティング㈱
¥3980(CD+DVD) ¥2980(CD)

★最新情報は、公式サイトをチェック♪ http://generations-ldh.jp/

【編集部公式ツイッターのお知らせ】


編集部公式ツイッター@tokyo1week では、最新記事の更新情報や取材の裏話などもつぶやいています。皆さんもぜひ、インタビューの感想など気軽にツイートしてくださいね! ランダムですが、時々、リプもしています

PART6


― 今週も1問1答をやりましょう。⑨寝る時に落ち着く体勢は?


数原:僕、小さいころから、抱き枕がないと寝れないんです! だから、いつも横を向いて、寝てます。


― 小さいころからずっと?


数原:はい。いまだにそうですね。


― 歴代のお気に入りの抱き枕があったりする?


数原:あります、あります! 抱きすぎると、股で挟むあたりが変形してきて、綿が出てきちゃうんですよ(笑)。それが、交換のサインなんです。


― あはは! お仕事で地方のホテルに泊まるときとか、枕が変わると大変なのかな?


数原ヤバイですね! どの高さがいいのか…とか、折ったら寝やすいのか…とか、まず探ります掛布団を抱き枕みたいに丸めて眠るので、冬場は寒くて大変なんですよ(笑)。だから、ジャージとかを持って行って服装を温かくして、かけ布団を抱き枕代わりにして寝るんです。


小森:僕は、顔を枕にうずめて寝ています!


― えぇ!? 苦しくないの??

数原:それ、危ないよ(笑)。


小森:それが一番、落ち着くんですよね~。でも、僕、今、思ったんですけど…。寝るときには、最初はいつも仰向けになって曲を聴きながら、プラネタリウムを見ているんです! 上を向いているんですけど、段々、段々、横に回転していくんですよね。

数原:あはは!


小森:それで結局、うつむきになって寝ているんですよ(笑)。


― それ、途中から、せっかくの星が見えてないよね?(笑)。


小森:はい(笑)。


数原:あはは!


小森最近、すごくもったいないな…と思うんですよね。プラネタリウムの設定を60分とかにしているんですけど、どんどん、どんどん身体が回転して見られない時間がもったいない(笑)。だから、最近、タイマーを30分にしようかなって、思ってるんです(笑)。


全員あははははは!


― 天体と一緒に、自分の身体もまわってっちゃってるってことだもんね(笑)。


小森:はい(笑)。最終的には、枕の下に手を入れて、うつ伏せで寝てますね。


数原:そういう体勢なんだ!? 僕はうつ伏せだと苦しくて、寝られないんだよね。仰向けも無理。絶対に、横向きじゃないと寝られない! 


小森:あはは! 


数原:絶対に、苦しいでしょ!


小森:そういえば、学校の教室の机で寝るときって、普通は手をおいて、そこに頭を乗せて寝るじゃないですか?


― そうだよね。


小森:僕、頭だけ机に乗せて、寝るんです!


全員あはは!


数原マジで!?(笑)。


― それ、頭だけで、支えている状態っていうこと?(笑)。


小森:そうです(笑)。


数原スゲー!!


小森:手をおくほうが、圧迫される感じがして、ダメなんですよ。


― 寝る体制で、こんなに個性的な回答が来ると思わなかった(笑)。⑩メンバーの中で、一番、甘えん坊な人は?


数原隼!


小森ですね(笑)。


― 自分でも認めた(笑)。


小森:はい。いろいろな面で、そうだと思います。


数原:最年少ということもありますけど。


小森
:はい。最年少だから、何でも甘えてます(笑)。


― ちなみに、玲於くんは、そんなことないの?


小森僕の甘え方と玲於の甘え方は、ちょっと違うんですよ。玲於は、他の人にちょっかいを出す形の甘え方なんですよ。


― なるほどね。

小森:でも、僕のほうが甘え上手と言われているし、実際、甘えていると思います(笑)。


数原:そうですね(笑)。


― ⑪女の子に言われたら、キュンとする言葉といえば?


数原深い質問ですね(笑)。


小森:なんだろう???


数原:なんだ???


― 子供の頃から、今までの人生を振り返って、一度くらいないの?(笑)。


小森全然ない(笑)。


数原:なんだろう? 「優しいね」とか? でも、それを言われても、「そうか!?」って思っちゃうから、キュンとはしないかな(笑)。


小森:言葉と言うよりも、仕草とかシチュエーションのほうがキュンと来るかもしれないですね。


― なるほどね! たとえば?


小森:本当に臆した感じで、「ごめんなさい」って言う仕草! 僕、「ごめんなさい」にキュンとしますね! 


数原え?(笑)。

小森:シチュエーションによりますけど、本当に申し訳ない感じのスタンスでいる様子を見ると、キュンって。「別に大丈夫だよ、全然!」みたいになると思うんですよ(笑)。


全員あはは!


数原:僕は、アレですね! たま~に、キャップしたままの状態で飲み物を注ぐ人いませんか?


― 数原くんは、ちょっと、おっちょこちょいな子がタイプなのかな?(笑)。


数原:そうなんですよ! 大好きですね(笑)。「ちょっと!」って、つっこみたい(笑)。


小森:あはは! でも、そんなキャップしたままの状態で飲み物を注ぐような人に、出会ったことがない(笑)。


数原:本当!? けっこう、いると思うよ~。


小森え~?(笑)。


数原:あとは、ストローで飲もうと思って吸ったら、「あ、マドラーだ!」みたいな(笑)。


小森あはははは!


― 少女漫画の世界みたいだね(笑)。


数原いないっすか?(笑)。


小森出会ったことがないです、そんな女の子(笑)。


数原:でも、男子でもいるよ~!


小森本当ですか?(笑)。


数原男の子だと別にキュンとは思わないけど、女の子だったら、そこが可愛い~って思っちゃいますね(笑)。


全員あはは!

(取材・文/編集部)
★次回、更新は12/25(水)を予定しています♪
※記事や写真の無断転載・流用等は著作権法上、禁止されています。
※個人的に画像をダウンロード・保存等することも禁止されています。








web1week
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社講談社は一切の責任を負いません。本機能を通じて行われたコメント内容などは弊社では保持しておりませんので予めご了承下さい。